・スポンサーサイト ・国枝史郎「怪しの館」(1) ・国枝史郎「怪しの館」(2) ・国枝史郎「怪しの館」(3) ・国枝史郎「怪しの館」(4) ・国枝史郎「怪しの館」(5) ・国枝史郎「怪しの館」(6) ・国枝史郎「怪しの館」(7) ・国枝史郎「怪しの館」(8) ・国枝史郎「怪しの館」(9) ・国枝史郎「怪しの館」(10) ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:[国枝史郎コレクション]国枝史郎「怪しの館」のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 国枝史郎「怪しの館」(1)

    国枝史郎「怪しの館」(1)        一 ここは浅草の奥山である。そこに一軒の料理屋があった。その奥まった一室である。 四人の武士が話している。 夜である。初夏の宵だ。「どうでも誘拐《かどわか》す必要がある」 こういったのは三十年輩の、いやらしいほどの美男の武士で、寺侍かとも思われる。俳優といってもよさそうである。衣裳も持ち物も立派である。が、寺侍でも俳優でもなく、どうやら裕福の浪人らしい。「ど...

  • 国枝史郎「怪しの館」(2)

    国枝史郎「怪しの館」(2)        二「みんなお前が悪いのだ。俺は怨む、お前を怨む。またある意味では憐れんでもいる。……嫉妬! そうだ、その嫉妬が、一切お前を眩ませたのだ。そのくせどうだ、お前自身は? 好色そのもののような生活だったではないか! 俺は随分我慢した。最後まで我慢したといってもいい。そうしていまだ[#「いまだ」に傍点]に我慢している。……永い間の受難だった。いや、いまだに受難なのだ。俺...

  • 国枝史郎「怪しの館」(3)

    国枝史郎「怪しの館」(3)        三 ザワ、ザワ、ザワと音がする。木立へ宵の風が渡るらしい。 泉水の水が光っている。月が照らしているからだろう。 泉水の向こう側がもり上がっている。大きな築山でもあるのだろう。その頂きがぬれている。月光がこぼれているからだろう。パタ、パタ、パタ……パタ、パタ、パタ……水鳥の羽音が聞こえて来る。泉水に飼われているのだろう。 一団の真っ白の叢が見える。築山の裾に屯ろし...

  • 国枝史郎「怪しの館」(4)

    国枝史郎「怪しの館」(4)        四 ここに一人の武士があった。 微禄ではあったが直参であった。といったところでたかが御家人、しかし剣道は随分たっしゃで、度胸もあれば年も若かった。悪の分子もちょっとあり、侠気もあってゴロン棒肌でもあった。名は結城旗二郎、欠点といえば美男ということで、これで時々失敗をした。「アレーッ……どなたか! ……助けてくださいよーッ」女の悲鳴が聞こえて来た。 お誂え通りわる...

  • 国枝史郎「怪しの館」(5)

    国枝史郎「怪しの館」(5)        五 ここは屋敷の一室である。 三十五、六の武士が、旗二郎を相手に話している。「ようこそお助けくださいました。千万お礼を申します。あれは娘でございましてな、名は葉末、年は二十歳、陰気な性質ではございますが、その本性はしっかりものでござる。……迂濶と申せば迂濶の至りで、自分自身の屋敷の前で、かどわかされようとしましたので。とはいえどうもこの屋敷、ご承知の通り甚だ手...

  • 国枝史郎「怪しの館」(6)

    国枝史郎「怪しの館」(6)        六 通された部屋は寝所であった。 豪勢な夜具がしいてあった。 一通りの物が揃っていた。というのは結構な酒肴が、タラリと並べられてあるのであった。蒔絵の杯盤、蒔絵の銚子、九谷の盃、九谷の小皿、九谷の小鉢、九谷の大皿、それへ盛られた馳走なども、凝りに凝ったものである。金屏風が一双立て廻してある。それに描かれた孔雀の絵は、どうやら応挙の筆らしい。朱塗りの行燈が置い...

  • 国枝史郎「怪しの館」(7)

    国枝史郎「怪しの館」(7)        七 いつか旗二郎裏庭へ出た。 素晴らしく宏大な庭である。山の中へでもはいったようだ。 木立がか[#「か」に傍点]黒く繁っている。築山が高く盛り上がっている。広い泉水がたたえられてある。いたる所に花木がある。泉水には石橋がかかっている。 ずっと遙かの前方で、月光を刎ねているものがある。風にそよいでいる大竹藪だ。その奥に燈火がともっている。神の祠でもあるらしい。...

  • 国枝史郎「怪しの館」(8)

    国枝史郎「怪しの館」(8)        八 というのは他でもない、小走って来たその女と、門外にいるらしい男との間に、こんな話が交わされたのである。「首尾はどうだ?」と男の声がした。「今夜十二時……」と女の声が答えた。「ハッキリした返辞をするそうだよ」「ナニ十二時?」と怒ったように、「それでは少し遅いではないか」「遅くはないよ」と女の声も、何んとなく怒っているようである。「十二時キッチリにまとまったら...

  • 国枝史郎「怪しの館」(9)

    国枝史郎「怪しの館」(9)        九 ガッ! といったような気味の悪い悲鳴、一声立てたが切られた武士だ。枯れ木仆しにそのままに、前方へドッと仆れたので、前に仆れていた死骸の上へ、蔽うようにして転がった。 月光それを照らしている。 急所を一刀に割られたのである。躰に痙攣を起こしもせず、静まり返って死んだらしい。「二人仕止めた、これだけかな」 木影に立った旗二郎、決して決して油断はしない、血刀を...

  • 国枝史郎「怪しの館」(10)

    国枝史郎「怪しの館」(10)        十「ははあ、さっきの奴らだな」 結城旗二郎察したが、問答をしている時ではない、頼まれて人を切った以上、乗りかかった船だ、最後まで、手助けをしてやろうと決心した。「承知」 と一声簡単にいったが、築山を巡ると泉水へ出、石橋を向こうへ渡り越した。 行く手に建物が立っている。廻廊で母屋とつながって[#「つながって」に傍点]いる。独立をした建物である。木立がその辺を暗...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫

PR

最新記事

CM

カテゴリー

CM

リンク

検索フォーム

おすすめリンク

トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-
メルマジックスアカデミー
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ 近藤千津子
1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~
◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)
【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)
【7+English】~60日完全記憶英会話~ 世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター
川村明宏のジニアス記憶術
テレビ朝日系コンテスト全国1位アナウンサーが教える!あがり症を克服し人前で強くなる!「話し方」パーフェクト
天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】
警察官採用試験完全合格法
【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」
和田秀樹の受験の方程式
公務員面接試験一発合格講座
オウム返しをするだけで英語が次々口から飛び出す!スピーキングパワー
乙種第4類危険物取扱者
トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-
自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」
◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)
マカでも葉酸でも授からなかったのに…しっかり届く妊活サプリ【スルーラ】
次はあなたがママになる。そんな至福の喜びを。【スルーラ】
【送料無料】フラセラプレミアムトライアル 1,800円+税

PR

生活の悩みを解決


うるおい生活リンリン本舗

美容健康情報

学習・自己啓発情報

家庭と暮らしの情報

楽天

ランキング

クオメム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。