・スポンサーサイト ・国枝史郎「神秘昆虫館」(33) ・国枝史郎「神秘昆虫館」(33) ・国枝史郎伝奇小説コレクション■第32号 ・国枝史郎「神秘昆虫館」(31) ・国枝史郎「神秘昆虫館」(1)  ・国枝史郎「神秘昆虫館」(2) ・国枝史郎「神秘昆虫館」(3)  ・国枝史郎「神秘昆虫館」(4) ・国枝史郎「神秘昆虫館」(5) ・国枝史郎「神秘昆虫館」(6) ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:[国枝史郎コレクション]国枝史郎「神秘昆虫館」のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 国枝史郎「神秘昆虫館」(33)

     34 しばらく見ていた冷泉華子は、舌打ちをすると突っ立った。取り上げたのは黄金の杖で、引きそばめると後退(あとしざ)りし、煮えている釜の横手まで、一気にスーッと引っ返した。「なるほど!」 と云ったが凄じい声だ!「なるほど、それほどの強情なら、殺されるまでも明かすまい。……女よ! お死に! 殺してあげよう! 嬲り殺しだ、まずこうだ!」 ジーンと不気味の音がした。杖を釜の中へ入れたのである。湯気が渦巻き...

  • 国枝史郎「神秘昆虫館」(33)

    国枝史郎「神秘昆虫館」(33) 33「それでは妾(わたし)を誘拐したのは、雌雄二匹の永生の蝶々の、ありかを云わせようためだったのか。……でも妾はありかは知らない。雌蝶の方はお父様が、昆虫館から放してしまった」――で桔梗様は当惑した。と云って黙ってはいられなかった。いつまでも黙っていようものなら、杖の先で顔を突かれるだろう。突かれたら顔へ穴が穿(あ)こう。トロトロに顔が融かされよう。 そこで桔梗様は云ったもの...

  • 国枝史郎伝奇小説コレクション■第32号

      32 釜の横に立っていた女の彫像、それが物を云ったのである。いやいや彫像ではなかったのであった。蝦蟇夫人事華子なのであった。 桔梗様が気絶から蘇甦(よみがえ)るのを、それまで待っていたのらしい。 と、華子は一足出た。閉じていた眼が見開かれている。結んでいた口が綻びている。眼には針のような光がある。捲くれた唇から見える歯にも、刺すような冷たい光がある。 と、リーンと音がした。手に持っていた黄金の杖...

  • 国枝史郎「神秘昆虫館」(31)

    国枝史郎「神秘昆虫館」(31)  31 ここは館の一室である。―― 一人の女が仆(たお)れている。 髪がグッタリと崩れている。裾が淫りがわしく乱れている。死んでいるように動かないが、決して死んでいるのではない。幽かながらも呼吸をしている。どうやら気絶をしているのらしい。誰だろう一体この女は? 他でもない桔梗様であった。 と、桔梗様は眼を開けた。「おや妾(わたし)はどうしたんだろう?」呟くと衣裳を調えた。「...

  • 国枝史郎「神秘昆虫館」(1)

    ■ 国枝史郎「神秘昆虫館」(1) ■全55回底本国枝史郎伝奇小説全集 巻三1993年3月20日初版発行未知谷  1「お侍様というものは……」女役者の阪東小篠《こしの》は、微妙に笑って云ったものである。「お強くなければなりません」「俺は随分強いつもりだ」こう答えたのは一式小一郎で、年は二十三で、鐘巻《かねまき》流の名手であり、父は田安《たやす》家の家臣として、重望のある清左衛門であった。しかし小一郎は仕官していない。...

  • 国枝史郎「神秘昆虫館」(2)

    ■ 国枝史郎「神秘昆虫館」(2) ■全55回   2「これは驚いた」と小一郎は、思わず足をピタリと止めた。「いかに考えながら歩いたとはいえ、小梅田圃へ出ようとは! こいつ狐につままれたかな?」 いやそうでもなさそうである。「寒い寒い、急いで帰ろう」歩き出したがまた考えた。「だが全く竹刀《しない》の先で、ポンポン打ち合った剣術は、実戦の用には立ちそうもないなあ。……人間一人サ――ッと切る! 手答えあって血の匂い...

  • 国枝史郎「神秘昆虫館」(3)

    ■ 国枝史郎「神秘昆虫館」(3) ■全55回  3 だが南部集五郎、こいつも決して只者ではなかった。東軍流ではかなりの手利《てき》き、同じく飛び退くとヌッと延《の》し、抜き持った太刀柄《づか》気海へ引き付け、両肘を縮《ちぢ》めて構え込んだが、すなわち尋常の中段である。「なるほど」と呟いたは小一郎で、「かなり立派な腕前だな。だがこの俺の敵ではない。よし」と云うと揶揄し出した。「さあ南部氏、かかってござれ! ...

  • 国枝史郎「神秘昆虫館」(4)

    ■ 国枝史郎「神秘昆虫館」(4) ■全55回  4 意外の話を話したのは、他ならぬ清左衛門であった。「それお前も知っている通り、この頃田安家と一ッ橋家とは、何彼につけて競争ばかりし、面白くない気勢が醸されているが、とうとう変なものを争うようになったよ」こんな調子に話し出した。「と云うのは、他でもない、江戸の四方五十里の内に、昆虫館という建物があり、永生《えいせい》の蝶と云われている雌雄二匹の蝶がいて、神秘...

  • 国枝史郎「神秘昆虫館」(5)

    ■ 国枝史郎「神秘昆虫館」(5) ■全55回  5 川崎の宿まで来た時である。「お武家様え、お馬に召しませ」可愛らしい娘の声がした。 振り返った一式小一郎、見れば駄賃馬の手綱を取り、女馬子が立っていた。「さようさな、乗ってもよい」「これは有難う存じます。どこまでお供いたしましょう」「そうさなあ、どこへ行こう」「どこへでもお供いたします」「さあてどこへ行ったものか、これ女馬子、どこへ行ったらよいな?」「ホ、...

  • 国枝史郎「神秘昆虫館」(6)

    ■ 国枝史郎「神秘昆虫館」(6) ■全55回  6 その日からちょうど五日経った。 三浦三崎の君江の家、その屋号を角屋と云って、立派な構えの旅龍屋である。その門口からフラリと出たのは、他ならぬ一式小一郎で、口先に微笑を漂わせている。「君江という娘、嘘は云わなかった。まさしく家は旅籠屋で、両親もピンピン健康でいる。そうして俺には親切だ。親切といえばあの君江、ほんとに俺を愛しているらしい。ちと困ったが迷惑でも...

≪前のページ≪   1ページ/4ページ   ≫次のページ≫

PR

最新記事

CM

カテゴリー

CM

リンク

検索フォーム

おすすめリンク

トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-
メルマジックスアカデミー
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ 近藤千津子
1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~
◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)
【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)
【7+English】~60日完全記憶英会話~ 世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター
川村明宏のジニアス記憶術
テレビ朝日系コンテスト全国1位アナウンサーが教える!あがり症を克服し人前で強くなる!「話し方」パーフェクト
天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】
警察官採用試験完全合格法
【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」
和田秀樹の受験の方程式
公務員面接試験一発合格講座
オウム返しをするだけで英語が次々口から飛び出す!スピーキングパワー
乙種第4類危険物取扱者
トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-
自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」
◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)
マカでも葉酸でも授からなかったのに…しっかり届く妊活サプリ【スルーラ】
次はあなたがママになる。そんな至福の喜びを。【スルーラ】
【送料無料】フラセラプレミアムトライアル 1,800円+税

PR

生活の悩みを解決


うるおい生活リンリン本舗

美容健康情報

学習・自己啓発情報

家庭と暮らしの情報

楽天

ランキング

クオメム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。