FC2ブログ
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本因坊秀甫全集 下巻: 囲碁実力アップ古典シリーズ016 [プリント・レプリカ] Kindle版

本因坊秀甫全集 下巻: 囲碁実力アップ古典シリーズ016 [プリント・レプリカ] Kindle版




「本因坊秀甫全集 下巻」は、本因坊秀甫の棋譜をあつめたコレクションです。
「本因坊秀甫全集」は、上巻、中巻、下巻の3巻。
本因坊秀甫の棋譜を通して囲碁の高度な実力をつけることのできる名著です。
本書は、囲碁の実力をアップしたいひとたちのために、囲碁の古典シリーズをkindle用に編集した復刻版です。

囲碁実力アップ古典シリーズ016
「本因坊秀甫全集 下巻」

■著者について
本因坊 秀甫(ほんいんぼう しゅうほ、天保9年(1838年) - 明治19年(1886年)10月14日)は江戸時代から明治にかけての囲碁棋士。本名は村瀬秀甫(むらせしゅうほ)。生国は江戸。本因坊丈策、秀和門下、八段準名人、十八世本因坊。法名は日寿。奔放な棋風で知られる。江戸幕府の庇護がなくなった明治期に囲碁結社方円社を主宰して囲碁界を支え、さらに西欧にまで広める端緒をつくった。著書に『方円新法』など。2007年に囲碁殿堂入り。(ウィキペディアより)

■目次
村瀨秀甫 先三目勝 梅主長江 / 357
六目勝 村瀨秀甫 先番 水谷縫次 / 360
村瀨秀甫 先五目勝 酒井安次郞 / 362
中押勝 村瀨秀甫 先 酒井安次郞 / 364
中押勝 村瀨秀甫 先番 大澤銀次郞 / 366
中押勝 村瀨秀甫 先 小林鐵次郞 / 368
七目勝 村瀨秀甫 先 野村季友 / 370
十三目勝 村瀨秀甫 先 中川龜三郞 / 372
村瀨秀甫 先四目勝 小林鐵次郞 / 374
村瀨秀甫 先 小林鐵次郞 / 376
中押勝 村瀨秀甫 三子番 林さの女 / 378
村瀨秀甫 三ツ番中押勝 今井金江茂 / 380
村瀨秀甫 二子番三目勝 梶川升 / 381
村瀨秀甫 先中押勝 水谷縫次 / 383
村瀨秀甫 持碁二ツ番 今井金江茂 / 385
村瀨秀甫 先十二目勝 酒井安次郞 / 387
村瀨秀甫 先 小林鐵次郞 / 389
村瀨秀甫 先五目勝 水谷縫次 / 390
八目勝 村瀨秀甫 先番 ?垣末吉 / 392
二目勝 村瀨秀甫 二子番 安井算英 / 394
村瀨秀甫 先八目勝 高橋杵三郞 / 396
中押勝 村瀨秀甫 先 中川龜三郞 / 398
村瀨秀甫 三ツ番九目勝 關源吉 / 400
村瀨秀甫 先九目勝 水谷縫次 / 402
中押勝 村瀨秀甫 先 中川龜三郞 / 404
村瀨秀甫 先一目勝 小林鐵次郞 / 405
五目勝 村瀨秀甫 先 水谷縫次 / 407
四目勝 村瀨秀甫 先 酒井安次郞 / 409
三目勝 村瀨秀甫 二子 大澤銀次郞 / 411
中押勝 村瀨秀甫 先 水谷縫次 / 413
村瀨秀甫 三子勝 三好紀德 / 415
村瀨秀甫 先 酒井安次郞 / 417
村瀨秀甫 先中押勝 水谷縫次 / 418
一目勝 村瀨秀甫 三ツ番 尾崎忠治 / 420
中押勝 村瀨秀甫 二子番 關源吉 / 422
中押勝 村瀨秀甫 先 小林鐵次郞 / 423
中押勝 村瀨秀甫 二子番 ?垣末吉 / 424
村瀨秀甫 先十目勝 高橋杵三郞 / 425
村瀨秀甫 三ツ番中押勝 今井金江茂 / 427
中押勝 村瀨秀甫 二子番 古澤康哉 / 429
三目勝 村瀨秀甫 先 中川龜三郞 / 430
中押勝 村瀨秀甫 先 小林鐵次郡 / 432
三目勝 村瀨秀甫 先 酒井安次郞 / 434
村瀨秀甫 二子番十五目勝 大澤銀次郞 / 436
中押勝 村瀨秀甫 先番 巖埼健造 / 438
十二目勝 村瀨秀甫 先 中川龜三郞 / 440
一目勝 村瀨秀甫 先 小林鐵次郞 / 442
三目勝 村瀨秀甫 先番 ?垣末吉 / 445
村瀨秀甫 先二目勝 中川龜三郞 / 447
五目勝 村瀨秀甫 先番 水谷縫次 / 449
村瀨秀甫 先二目勝 酒井安次郞 / 451
中押勝 村瀨秀甫 先 酒井安次郞 / 453
十二目勝先番 村瀨秀甫 水谷縫次 / 454
中押勝 村瀨秀甫 先 巖埼健造 / 456
村瀨秀甫 先番中押勝 水谷縫次 / 458
村瀨秀甫 先中押勝 高橋杵三郞 / 460
? 村瀨秀甫 先番 酒井安次郞 / 462
中押勝 村瀨秀甫 先 小林鐵次郞 / 464
村瀨秀甫 先二目勝 中川龜三郞 / 465
中押勝 村瀨秀甫 先 巖埼健造 / 467
村瀨秀甫 先中押勝 高橋杵三郞 / 469
村瀨秀甫 先番中押勝 水谷縫次 / 471
三目勝 村瀨秀甫 三ツ番 樋口建良 / 473
村瀨秀甫 先三目勝 小林鐵次郞 / 475
村瀨秀甫 先三目勝 中川龜三郞 / 477
中押勝先番 村瀨秀甫 水谷縫次 / 479
二目勝 村瀨彌吉 先番 巖埼健造 / 481
中押勝 村瀨秀甫 先 高橋杵三郞 / 483
村瀨秀甫 先番 水谷縫次 / 484
村瀨秀甫 先番中押勝 水谷縫次 / 485
村瀨秀甫 二子番中押勝 今井金江茂 / 487
村瀨秀甫 二ツ番六目勝 高崎泰策 / 489
村瀨秀甫 先番 杉山千和 / 491
村瀨秀甫 二子八目勝 山崎外三郞 / 492
? 村瀨秀甫 先 高橋杵三郞 / 494
村瀨秀甫 先二目勝 小林鐵次郞 / 496
村瀨秀甫 二子番中押勝 巖埼健造 / 498
中押勝 村瀨秀甫 先 中川龜三郞 / 499
村瀨秀甫 三子八目勝 樋口建良 / 501
村瀨秀甫 先番 水谷縫次 / 503
中押勝 村瀨秀甫 先番 水谷縫次 / 504
二目勝 村瀨秀甫 先 小林鐵次郞 / 506
村瀨秀甫 四子 三?與彰 / 508
中押勝先 本因坊秀榮 村瀨秀甫 / 509
先 本因坊秀榮 八目勝 村瀨秀甫 / 511
先 本因坊秀榮 二目勝 村瀨秀甫 / 513
先 本因坊秀榮 四目勝 村瀨秀甫 / 515
三目勝先 本因坊秀榮 村瀨秀甫 / 517
先 本因坊秀榮 中押勝 村瀨秀甫 / 519
七目勝先 本因坊秀榮 村瀨秀甫 / 521
先 本因坊秀榮 二目勝 村瀨秀甫 / 523
十二目勝先 本因坊秀榮 村瀨秀甫 / 525
本因坊秀甫 先四目勝 土屋秀榮 / 527
五目勝 村瀨秀甫 先 小林鐵次郞 / 529
村瀨秀甫 先一目勝 酒井安次郞 / 531
中押勝 村瀨秀甫 先 高橋杵三郞 / 532
中押勝 村瀨秀甫 三子 伊藤源三郞 / 535
村瀨秀甫 三子中押勝 伊藤源三郞 / 537
村瀨秀甫 二子六目勝 樋口建良 / 539
七目勝 村瀨秀甫 二子 樋口建良 / 541
二目勝 村瀨秀甫 先 高橋杵三郞 / 543
村瀨秀甫 先中押勝 中川龜三郞 / 545
中押勝 村瀨秀甫 二子 石井千治 / 546
村瀨秀甫 二子四目勝 大澤銀次郞 / 548
村瀨秀甫 二子中押勝 石井千治 / 550
村瀨秀甫 先中押勝 小林鐵次郞 / 552
中押勝 村瀨秀甫 先 中川龜三郞 / 554
中押勝 村瀨秀甫 先 中川龜三郞 / 556
村瀨秀甫 先 中川龜三郞 / 557
本因坊秀甫 三ツ番 降矢冲三郞 / 558
本因坊秀甫 三ツ番 降矢冲三郞 / 559

■底本
タイトル
秀甫全集 下巻
著者 本因坊秀甫
出版者 斯文館
出版年月日 昭和3(1928)
※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。

※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7~8インチ以上のもの)。


スポンサーサイト

趙子昂大成殿記: 書道コレクション015 [プリント・レプリカ] Kindle版

趙子昂大成殿記: 書道コレクション015 [プリント・レプリカ] Kindle版




「趙子昂大成殿記」は、趙子昂の46歳の書です。この書は筆々暢達して些かも渋滞するところがない。形も整然としている点は、実用書の好模範となっている。趙子昂の書は法が正しいから晋唐の書を極めるための入門として最も適当なものといわれます。

■著者
趙子昂 (ちょう すごう)
[生]宝祐2(1254)
[没]至治2(1322).6.15.
中国,元初の政治家,文人画家,書家。呉興 (浙江省) の出身で宋の太祖 11代の孫。字は子昂 (すごう) ,号は松雪道人。南宋末期に官僚となり,宋の滅亡後は郷里に隠退していたが,至元 23 (1286) 年に元の世祖 (フビライ・ハン ) に召されてからは5朝に仕え,官位は翰林学士承旨にいたった。また詩文,書画に優れ,元初の芸術界に指導的役割を果たした第一人者。絵画は山水,人物 (→文人画 ) を得意とし北宋,唐の画風の復興に力を尽くした。書は王羲之,李りよう ,柳公権を学んで一家をなし,楷・行・草書に品格の高い作品を残した。なお一族には従兄の趙孟堅,妻の管道昇,子の趙雍,趙奕 (ちょうえき) など,画家として盛名を残した者が多い。『鵲華秋色図巻 (じゃっかしゅうしょくずかん) 』 (台北,故宮博物院) ,『玄妙観重修三門記』,中峰和尚に送った書『与中峯明本礼』などの代表作がある。著作に『松雪斎文集』がある。(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典)

書道コレクション015
「書道コレクション」は、書道に関する貴重な書籍をkindle用に編集した復刻版のシリーズです。

このシリーズはほかに、
書道十家選1 藤原佐理集
書道十家選2 弘法大師集
書道十家選3 欧陽詢集
書道十家選4 王羲之集
書道十家選5 趙子昂集
書道十家選6 楮遂良集
良寛墨跡
王羲之十七帖・王羲之真蹟帖
尾上柴舟「文化帖 調和体」
王羲之蘭亭五種・王羲之草書千字文
藤原行成書帖
伊都内親王願文
嵯峨天皇宸翰唐李きょう詩集
尾上柴舟「みよしの帖」
などがあります。

■底本
タイトル
趙子昂大成殿記
著者 埜本白雲 編
出版者 日本書道学院
出版年月日 昭和19年(1944)

※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。
※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
元画像に書き込みや、文字が薄くて読みづらい箇所がある場合がありますがご寛恕ください。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7~8インチ以上のもの)。



囲碁定石進化の経路: 囲碁実力アップ古典シリーズ026 [プリント・レプリカ] Kindle版

囲碁定石進化の経路: 囲碁実力アップ古典シリーズ026 [プリント・レプリカ] Kindle版



「囲碁定石進化の経路(加藤信)」は、高目、一間挟み、二間挟み、三間挟みの順序を追って、その進化の跡を詳述した本格的な書で、囲碁の高度な実力をつけることのできる名著です。
本書は、囲碁の実力をアップしたいひとたちのために、囲碁の古典シリーズをkindle用に編集した復刻版です。


■著者

加藤信(かとうしん)/(かとうまこと)1891-1952
加藤信(かとう しん、1891年(明治24年)11月5日 - 1952年(昭和27年)7月14日)は、囲碁の棋士。東京市出身、広瀬平治郎門下、方円社、日本棋院、棋正社に所属、八段。重厚な棋風から「黒甲将軍」と呼ばれた。第1期本因坊戦準優勝。

方円社から日本棋院へ
東京市芝区三田で7人兄弟の次男として生まれ、13歳の時に父の打つのを見て碁を覚える。その後めざましく上達し、父は専門棋士にしようと17歳の時に広瀬平治郎に入門させ、内弟子となる。18歳で方円社より初段を許され、21歳で二段、23歳で三段。当時広瀬の道場は大いに賑わっており、加藤も稽古にあたって多忙の中、萬朝報を始めとする新聞棋戦にも出場するようになる。

1916年(大正5年)に四段となった時に独立。1919年五段、1921年六段。1920年(大正9年)に広瀬が方円社長となってからは事務所の丸ビル移転計画に尽力し、1922年(大正11年)に広瀬が倒れると副社長格の岩佐銈とともに計画を引き継いで、翌1923年に本因坊派と合同による中央棋院を設立し丸ビル移転を果たす。中央棋院では会計を担当していたが、経営の窮状から資金の運用を巡って本因坊派と対立することになり、再度方円社と本因坊派の中央棋院に分裂。

1924年(大正13年)に碁界合同で日本棋院設立に参加するが、同年に脱退して棋正社に参加。しかし棋正社に行き詰まりが見えると、1926年に離脱して日本棋院に復帰。1931年(昭和6年)、大手合制度で初となる七段昇段。1932年に時事新報主催の三七段巴状戦に鈴木為次郎、瀬越憲作とともに参加し、3勝1敗の成績で優勝。

本因坊戦以降
1939年(昭和14年)に開始された本因坊戦ではコミ出し制が採用されたが、師の広瀬とともにコミ碁反対論者だった加藤は、1938年に主催の毎日新聞紙面に「コミ碁の不合理」と題した論説を掲載し、この掲載を条件として本因坊戦に参加した。第1期本因坊戦では、4名の七段陣の一人として、予選トーナメント勝ち抜き者を加えた最終トーナメントから出場。関山利一に次ぐ第2位の得点を挙げて、関山と決定戦六番勝負を戦うが、結果は3勝3敗の打ち分けとなり、順位1位の関山が第1期本因坊位となった。

また1939年の大手合で、鈴木為次郎病気による不戦勝となって八段昇段点を得るが、これを潔しとせずに鈴木の回復を待って再戦。これも鈴木の病気で打ち掛け、不戦勝となるはずがまたも再々戦を望み、それに敗れて昇段を逃した。
1943年(昭和18年)の第2期本因坊戦にも最終リーグ戦に出場。同年、多年の功績をもって鈴木、瀬越とともに八段に推挙された。1944年に準名人戦出場。戦後は対局から遠ざかり、日本棋院顧問及び審査役となり、主に後進指導に当たった。1952年(昭和27年)、全本因坊八段戦に出場。同年、大宮赤十字病院で死去。7月21日に高輪正覚寺にて日本棋院による「棋院葬」が行われた。
門下に若狭勝治、五十川正雄、金井新一。田中三七一七段は弟。〔ウィキペディアより〕

1891-1952 明治-昭和時代の囲碁棋士。
明治24年生まれ。広瀬平治郎に入門。大正10年6段にすすむ。12年方円社の副社長となる。翌年日本棋院の創立に参加したが,同年に除名され,雁金準一らとともに棋正社を創設。15年日本棋院に復帰。昭和6年7段。第1期本因坊戦では関山利一6段に敗れる。17年8段。昭和27年7月14日死去。61歳。東京出身。〔デジタル版 日本人名大辞典+Plusより〕


■目次
高目篇 / 1~70
一間夾篇 / 71~120
二間夾篇 / 121~162
三間夾篇 / 163~206


囲碁実力アップ古典シリーズ026

囲碁実力アップ古典シリーズには、
囲碁図解 妙術秘伝
囲碁独習 第一卷
囲碁独習 第二卷
囲碁独習 第三卷
囲碁独習 第四卷
囲碁独習 第五卷
囲碁独習 第六卷
囲碁独習 第七卷
囲碁独習 第八卷
新案詰碁死活妙機
互先定石 上巻
喜多文子「詰碁の新研究」
本因坊秀甫全集 上巻
本因坊秀甫全集 中巻
本因坊秀甫全集 下巻
囲碁定石くずし 第1巻
本因坊道策全集 巻1
本因坊道策全集 巻2
本因坊道策全集 巻3
新式囲碁死活研究 上巻
新式囲碁死活研究 下巻
囲碁秘伝地の中に手あり
本因坊秀策口訣棋譜
本因坊秀哉「打碁選集 下巻」
囲碁の侵分と劫の研究
などがございます。


■底本
タイトル
定石進化の経路
著者 加藤信
出版者 誠文堂新光社
出版年月日 昭和10(1935)
※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。
※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
元画像に書き込みや、文字が薄くて読みづらい箇所がある場合がありますがご寛恕ください。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7~8インチ以上のもの)。



顔真卿多宝塔碑: 書道コレクション022 [プリント・レプリカ] Kindle版

顔真卿多宝塔碑: 書道コレクション022 [プリント・レプリカ] Kindle版



「顔真卿多宝塔碑」は、中国唐の四大家の一人・顔真卿の若い時の楷書作品で、初唐の楷書を受け継ぎながらも、骨太でしっかりした書風で、楷書の古典の中でも有名です。
正式名称は「大唐西京千福寺多宝仏塔感応碑」で、現在は西安碑林にあるといわれますが、碑面の状態がよく、拓も明瞭なので、楷書のお手本として昔からよく使われているようです。
長安の東の千福寺に多宝塔が建てられ、745年に完成しますが、その千福寺の僧「楚金」が碑文をシンクンに頼み、書を顔真卿に依頼したもので、この多宝塔碑は顔真卿の壮年の書で、彼の楷書の中でも字形が整然としていて、現存する顔真卿の作品の中では最も若いときのものだといわれます。

■顔真卿について
顔真卿(がんしんけい)709-785
中国、唐代中期の政治家、書家。琅邪臨沂(ろうやりんぎ)(山東省)の人であるが、陝西(せんせい)長安に生まれる。字(あざな)は清臣。父は惟貞(いてい)。北斉の顔之推(がんしすい)5世の従孫にあたり、代々学者、能書家を輩出した名家の出である。
幼くして父を亡くしたが、伯父や兄から教えを受け、少壮より書をよくし、博学で辞章に巧みであった。734年(開元22)26歳で進士に合格し、のち刑部尚書(ぎょうぶしょうしょ)、吏部尚書、礼儀使などの高位に上った。
玄宗皇帝の755年(天宝14)安禄山(あんろくざん)の反乱時には、平原太守としてただ1人義兵をあげ、唐朝のために気を吐いた。
その後、魯(ろ)郡開国公を封ぜられ太子太師(たいしたいし)を授けられたが、生来剛直な性格の旧派の彼は、人と相いれることなく、とかく敬遠されがちで官界を転々とした。
やがて李希烈(りきれつ)謀反のとき、死を覚悟して諭(さと)しに出向き逆に捕らえられ、拘留3年ののち蔡(さい)州(河南省)竜興寺(りゅうこうじ)において殺された。

書は草書の名手張旭(ちょうきょく)から筆法を授かったというが、楷行草各体に多肉多骨の書風を創始した。
肉太の線と胴中を張らせた構成、それにどっしりした量感は顔真卿の全人間性を表出したものであり、開元・天宝期の様式を確立した中心人物であるといっても過言ではない。
虞世南(ぐせいなん)、欧陽詢(おうようじゅん)、遂良(ちょすいりょう)と並び「唐四大家」と称せられるが、初唐のころ盛行した優美な王羲之(おうぎし)風とはまったく異なる、強烈な書風を示している。おもな作品に多宝塔碑、祭姪(さいてつ)文稿、麻姑仙壇記(まこせんだんき)、争坐位稿(そうざいこう)、顔氏家廟碑(がんしかびょうのひ)などがあり、『顔魯公文集』などの著がある。[角井 博]
(出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)より)


書道コレクション022
「書道コレクション」は、書道に関する貴重な書籍をkindle用に編集した復刻版のシリーズです。
このシリーズにはほかに、
書道十家選1 藤原佐理集
書道十家選2 弘法大師集
書道十家選3 欧陽詢集
書道十家選4 王羲之集
書道十家選5 趙子昂集
書道十家選6 楮遂良集
良寛墨跡
王羲之十七帖・王羲之真蹟帖
尾上柴舟「文化帖 調和体」
王羲之蘭亭五種・王羲之草書千字文
藤原行成書帖
伊都内親王願文
嵯峨天皇宸翰唐李きょう詩集
尾上柴舟「みよしの帖」
趙子昂大成殿記
漱石遺墨集
古筆新選を研究して書道実力アップ
尾上柴舟「柴舟かな帖」
光明皇后「楽毅論」
尾上柴舟「万葉百首選」
本阿弥切
などがありますので、ご活用ください。

■底本
タイトル
顔真卿多宝塔碑
著者 顔真卿 書
出版者 日本書道学院
出版年月日 昭和19年(1944)

※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。
※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
元画像に書き込みや、文字が薄くて読みづらい箇所がある場合がありますがご寛恕ください。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7~8インチ以上のもの)。


動物界霊異誌 [プリント・レプリカ] Kindle版

動物界霊異誌 [プリント・レプリカ] Kindle版




本書は戦前に郷土出版社より郷土研究叢書の一環として刊行された『動物界霊異誌』です。同じ叢書に柳田國男の『遠野物語』『山の人生』、佐々木喜善『老娼夜諏』などがはいっていますが、本書はあくまでも動物による妖異現象は存在するとの前提にたったもので、通常の民俗学や昔話研究とは一線を画した異色の内容となっているためか、刊行後はほとんど注目されることなく、今日では入手困難な稀観本になっています。

※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。

■目次

標題
目次
緖言
蝦蟇
解説 / 1
事例 / 5
古人の記述 / 15

解説 / 21
事例 / 24
古人の記述 / 29
河童
解説 / 40
事例 / 54
古人の記述 / 60

解説 / 70
動物を魅惑した實例 / 74
智能の實例 / 78
人語を眞似る事例 / 88
惡辣の事例 / 93
超官能的知覺 / 96
奇拔な遊戯 / 97
妖獸的實例 / 101
狐憑現象 / 132
雜爼 / 141
古人の記述 / 161
狸及貉
解説 / 173
事例 / 175
古人の記述 / 200
外道
解説 / 217
事例 / 227

解説 / 247
事例 / 254
古人の記述 / 264
附録 / 275

■底本
タイトル
動物界霊異誌
著者 岡田建文
出版者 郷土研究社
出版年月日 昭和2(1927)
シリーズ名 郷土研究社第2叢書;[3]
※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
元画像に書き込みや、文字が薄くて読みづらい箇所がある場合がありますがご寛恕ください。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7~8インチ以上のもの)。



≪前のページ≪   1ページ/204ページ   ≫次のページ≫

PR

最新記事

CM

カテゴリー

CM

リンク

検索フォーム

おすすめリンク

トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-
メルマジックスアカデミー
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ 近藤千津子
1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~
◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)
【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)
【7+English】~60日完全記憶英会話~ 世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター
川村明宏のジニアス記憶術
テレビ朝日系コンテスト全国1位アナウンサーが教える!あがり症を克服し人前で強くなる!「話し方」パーフェクト
天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】
警察官採用試験完全合格法
【効果倍増ボキャパワー付き】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」
和田秀樹の受験の方程式
公務員面接試験一発合格講座
オウム返しをするだけで英語が次々口から飛び出す!スピーキングパワー
乙種第4類危険物取扱者
トレイダーズ証券 古橋プロデュース『みんなでFX』 -Rising Sun-
自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法「Hurry UP!!」
◆最新作◆皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」(ヒラクアップ)
マカでも葉酸でも授からなかったのに…しっかり届く妊活サプリ【スルーラ】
次はあなたがママになる。そんな至福の喜びを。【スルーラ】
【送料無料】フラセラプレミアムトライアル 1,800円+税

PR

生活の悩みを解決


うるおい生活リンリン本舗

美容健康情報

学習・自己啓発情報

家庭と暮らしの情報

楽天

ランキング

クオメム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。